~3年生が保育実習を行いました~
11月6日(月)~10日(金)の週に3年生が海田町内の保育園・幼稚園で,保育実習を行いました。
ゲームや紙芝居の読み聞かせなどをして,園児の皆さんと楽しい時間を過ごしました。


~芸術鑑賞を行いました~
10月26日(木)の5・6校時,劇団民話芸術座の方に来ていただいて演劇鑑賞を行いました。第1部の演劇教室では,生徒の中から4名と教員1名がステージにあがり,演技を教えてもらいました。また,第2部では手塚治虫原作「雨ふり小僧」の公演を鑑賞しました。その中では,生徒1名が出演し,名演技を披露しました。


~学校朝会を行いました~

10月25日(水)の朝,学校朝会で「第49安芸郡・江田島市中学校新人大会」および「安芸地区歯科保健優良学校15年表彰」の表彰伝達を行いました。また,授業開始時の黙想や挨拶など生徒の代表者に見本になってもらい,みんなで確認しました。

☆第49安芸郡・江田島市中学校新人大会」団体の表彰
・剣道部男子(1位)・剣道部女子(3位) ・バスケットボール部男子(3位) ・バスケットボール部女子(3位) ・卓球部女子(3位)


~安芸地区学校保健会から表彰されました~

 10月19日(木),本校が『安芸地区歯科保健優良学校15年表彰』されました。これは,在校生および卒業生の皆様が受けられたものです。おめでとうございます。


~生徒朝会を行いました~

 10月19日(木)の朝,生徒朝会で,生徒会長が8月に行った海田町こども議会で決議した「海田町ごみ撲滅宣言』について話をしました。その中でクリーン活動や5R(リデュース・リユース・リサイクル・リフェーズ・リペア)を積極的にしようとみんなに呼びかけました。
 また,各委員長から委員会で決まってことが発表されました。

~小中合同クリーン活動をしました~

10月4日(水)の午後,2年の美化保健委員・JRC委員と生徒会執行部が海田東小学校と海田南小学校に行き,小学生と一緒に学校の周りの掃除や草抜きをしました。


~第66回広島県中学校総合体育大会がんばりました~

9月30日(土)・10月1日(日)に行われた県総体で出場した選手は,普段の練習の成果を発揮し,がんばりました。応援してくださった保護者の皆様,地域の皆様ありがとうございました。

剣道部男子団体は第2位になりました。


~安芸郡中学校教育研究会が本校で行われました~

9月28日(木)の午後,安芸郡内の先生が,本校の授業を見た後,研究主題に基づいて各教科ごとに協議しました。
授業では,「課題発見・解決学習」を行い,生徒も主体的に学習に取り組んでいました。


~広島県総合体育大会の壮行式を行いました~

9月28日(木)の朝,体育館で県大会に出場する剣道部・野球部・陸上部の壮行式を行いました。
校長先生や生徒代表の激励の言葉の後,各部の代表者が大会に向けての抱負と今まで支えてきてくれた人たちへの感謝を言いました。
安芸郡や呉・賀茂の代表として今までの練習の成果を発揮して,がんばってください。


~体育館の天井工事が終わりました~

8月から始まった体育館の天井工事が9月22日(金)に終わりました。
工事をしてくださった皆様,ありがとうございました。
大切に体育館を使わせていただきます。
*照明は省エネ型のLED照明器具となりました。



夏季休業中に行われた様々な大会等で活躍した部活動について,団体,個人の表彰を行いました。
多くの部活の活躍があり,たくさんの表彰状,カップ,盾等を校長先生から部長や個人に手渡されまし
た。(表彰の内容の詳細については学校だよりをご覧ください。)

 



9月9日(土),安芸区民文化センターで行われた安芸ライオンズクラブ2017 吹奏楽フェスティバルに本
校の吹奏楽部が参加し,部単独での演奏や海田西中学校との合同演奏(曲目「ニューヨークからの4
つの絵」)を行いました。
演奏曲目はマーチ・エレガントや吹奏楽コンテストで金賞を受賞したバレエ音楽「風変わりな店」組曲よ
りでした。
今後は公民館祭り(東公民館)や,文化祭で活躍してくれることになっています。

       

 
 
この言葉は現在生徒
玄関中の掲示板に貼
られています。
 いよいよ二学期が始まりました。暑い日が続いた夏休みでしたが,部活に
参加している生徒は毎日元気に取り組んでいました。
三年生は進路に向けて,二年生は来週からの職場体験学習に向けて,
一年生は中学校生活にも慣れ,ますます充実できるように,それぞれ張り
切って欲しいものです。
写真は二学期に生徒があるべき姿勢として,始業式で校長先生が生徒に
向けられた言葉です。以下に式辞を抜粋し紹介します。

校長先生の二学期始業式式辞(抜粋)
 さて,「脚下照顧」この四文字熟語を読めますか。
「きゃっかしょうこ」と読みます。
 この言葉は,元々は仏教用語です。自分の足下を顧みるとは「わが身」や
「わが心」を振り返って,自分の置かれている立場を見極めて行動しようとい
うことです。人は他人の批判はできても,自分の批判はなかなかできません。
 このことにに気づき,自戒し,自分を高めていくためには,まず「自分をしっ
かり見つめることが大切」という深い意味があります。
 現在では,よくお寺の玄関やお手洗いにこの「脚下照顧」と書かれた看板
や張り紙を見ることがあります。自分の足下をしっかりみるという意味から,
「履き物をきちんとそろえましょう」という意味で使われています。
 私の経験則ですが,履き物をきちんとはき,そろえてきちんと脱げる人,ま
た衣服をきちんとたたんでいる人は,落ち着いた行動がとれる人だと思いま
す。
 逆に,落ち着いた生活習慣を身につけるためには,履き物をきちんと履き,
衣服をきちんとすることが大切だと思います。
 「脚下照顧」まず,足もとをきちんとする。そして,自分の今置かれている立
場をしっかり見つめ,落ち着いた行動をとるようにする
 そのために,是非,この「脚下照顧」という言葉を覚え,実行してください。
 長い二学期,しっかり自分の足もとを見つめ,自分を伸ばしていく学期にし
ていきましょう。

8月24日(木)に行われたグローバルキャンプ(海田町教委主催)に本校からも18名の生徒が参加し,
いろんな国からの留学生たちと英語主体で交流しました。
また,「海田鼓童子」に所属する11名の生徒も参加し,太鼓の演技を披露してくれました。

(写真は中國新聞(8月25日(金))地域の記事をお借りしました。)

  

夏休みを契機に職員室の雰囲気を明るくしました。グラウンド側と廊下側の窓の部分の掲示等を整理
し,見通しが良く,明るくなりました。



8月11日(金)に行われた第58回広島県中学校吹奏楽コンクールで,吹奏楽部が金賞を受賞しました。
当日の演奏曲目は,〇バレエ音楽「風変わりな店」組曲より(O.レスピーギ作曲 小野寺真編曲)でし
た。

8月10日(木) 呉賀茂地区大会にて勝ち上がり,9月30日(土)に福山市で行われる広島県総合体育大会
(県総体)に出場することが決まりました。

(写真は夏季大会優勝時のもの)